雑メモ2: クロスオーバー

//クイズをランダム出題

rand = math.random(問題の種類数)

if (rand == 1) then

MESSAGEMAN:Broadcast('Quiz1')

end

(略)

 

//実際にはself:queuecommand('Quiz1')でQuiz1Commandを用意

 

クイズ前後でステップ数、地雷数取得

(略)

 

//クイズの正誤判定

←をフレン・シーフォ

↑を弱フレン・シーフォ

→をフレン・シーフォではないとして

←に矢印、→に地雷を設置

//quizxが弱フレン・シーフォの場合

if (rand == x) then

if (step1 == step2 and mine1 == mine2) then

quizcorrect = true

end

elseif (step1 ~= step2 or mine1 ~= mine2) then

quizcorrect = false
end

 

//quizyがフレン・シーフォの場合

if (rand == y) then

if (step1 == step2 and mine1 ~= mine2) then

quizcorrect = true

end

elseif (step ~= step2 or mine1 == mine2) then

quizcorrect = false

end

 

//クイズ後の処理

if (quizcorrect == true) then

SOUND:PlayOnce(..songdir/fg/correct.ogg);

MESSAGEMAN:Broadcast('correct');

end

if (quizcorrect == false) then

SOUND:PlayOnce(..songdir/fg/false.ogg);

MESSAGEMAN:Broadcast('incorrect');

end

//実際にはself:queuecommandで

 

//ワープさせる

if (quizcorrect == false) then

GAMESTATE:SetSongPosition();

end

//実際にはself:queuecommandで

ITGギミック作成記1: Red Swan D21の最初を作る (ワープ、global BGanimation)

一通りStepManiaもしくはITGの譜面が作れるようになって、ちょっとギミックを使って演出を強化したりプレイヤーの邪魔をしたりしたいな、という方向けにいくつか記事を書いていこうと思います。

 

まずはITG公式曲にも多く使われているような簡単な演出から始め、最終的にはとりあえずChase Me D23の譜面逆流やGargoyle full song S20の強制SUDDEN/HIDDENが書けるようになるところを目指します。

続きを読む

今まで作ってきたステマニ譜面を振り返る

今日、会話の中で「ダブル譜面は傾向別に体感難易度が違いすぎる」という話があったので、今までの自分の譜面の傾向がどんな感じに変化してきたのかまとめることにしました。(あまりいないとは思いますが)僕の譜面を選ぶ時の参考になればと思います。

続きを読む

16分混じりの8分振り回しを置くメモ

BPM160~180くらいの曲でITG基準12-13 (DDR基準足16-18程度) のダブル譜面を作ろうとするとどうしても16分を置く必要があるわけですが、正面発狂はやりたくないしかといってPOSSESSION(激)みたいな疲れる配置も嫌だし、と避けていたせいでこの速度帯の曲をほとんど作ってないことに気が付いてしまったので向き合うことにしました。

今回BPM170のHoly Lightbringerで譜面を作ってるときにある程度つかめてきた気がするので、メモも兼ねて記事に。

続きを読む

クソフマス2018/フメンタイン2019を「見た」感想

懲りずにクソフマス2018/フメンタイン2019に関する記事です。これらイベントを見ていて「クソとは?」という哲学的な考えに至ったのでそれをつらつらと書き連ねていこうというものです。

続きを読む

いざ、タイピングをe-sportsに

「Sean Wronaがタイプウェル英語をガチでやったらどうなるんだろう」

「TypeRacerでめっちゃ速いあの人とTypeRacer以外で対戦したい」

「日本トップと外国トップで国対抗戦とかいう妄想」

 

全部実現しましょう!

 

タイピングをe-sports

Typing Esport Network

f:id:paraphrohn:20190222222348p:plain

 

続きを読む