いざ、タイピングをe-sportsに

「Sean Wronaがタイプウェル英語をガチでやったらどうなるんだろう」

「TypeRacerでめっちゃ速いあの人とTypeRacer以外で対戦したい」

「日本トップと外国トップで国対抗戦とかいう妄想」

 

全部実現しましょう!

 

タイピングをe-sports

Typing Esport Network

f:id:paraphrohn:20190222222348p:plain

 

 

たったの6行しか書いてないですが疲れました。いつものノリで行きます。

つまるところ、アメリカで「タイピングをe-sportsにしよう」と大々的に(200人以上!)動いているTyping Esport Networkから、日本も参加しませんか?というお誘いを受けたわけです。

もちろん問題は山積みで、まず言語が違います。入力方式も全然違います。なのでそこは現在頑張って考えているところです。可能な限り平等なルールで、視聴者含めて誰もが楽しめる大会を開いていきたいとのことです。

ただ日本語入力というのは全然広まっていませんので、日本人の協力が不可欠です。「変換込みの文字数を5で割ってwpmとして英語と比べたらいいんじゃないか?」なんて意見が飛び出したくらいです。僕そのルールだと50wpmしか出ないんですけど。

なので、日本人が積極的に動かないと、突如めちゃくちゃ不利なルールで果し状を送られるみたいなのがありえるので、今頑張って平等にしていこうとしているところです。ちなみに主な発言者は僕とかめおです。クソと名高いこの僕とかめおです。本当にクソです。誰か助けてください。

 

「そんなこと言われてもウチタイピングクソザコライオンやし・・・」

 

大丈夫です。平等なレーティングによってクラス分けをして実力差のないマッチングを実現しようとしています。そしてあわよくばタイピングサミットのチーム分けに活用しようとしています。その叩き台がこれです。

f:id:paraphrohn:20190222223215j:plain

この表に従えば、TW常用がXXの人はTypeRacerの全レース平均が110-135の人とマッチングします。ZGなら155-175の人とマッチングします。これをもってだれでも参加できる基盤を作ろうというわけです。実際、今のTyping Esports Networkの参加者を見ても、TypeRacerで平均70を割っている人がちらほらいますので、TW常用XJとかでもマッチング相手は見つかるわけです。

 

とは言っても英語ばっかりで吐き気がするというのが日本人というものです。そもそも参加方法もわからん!みたいな人も多いと思います。なので参加方法、および日本人コミュニティに逃げ込む方法を紹介します。

 

基本的にコミュニティとしてはDiscordを使います。専用アプリもありますが、ブラウザからでも大丈夫です。

まずはこちらのリンクを踏んでいただきまして、ハンドルネームを入力して「続ける」をクリックします。アカウントを持っている方はそちらからログインしてください。

 

f:id:paraphrohn:20190222224147p:plain

そうすると突然めくるめくアメリカワールドに飛ばされて大変なことになります(画像ではチャット欄と参加者一覧を黒塗りしています)。混乱しますが全てを無視して左上、赤で囲んである場所をクリックします。

 

f:id:paraphrohn:20190222224310p:plain

するとこうなります。ロボットでないことを証明するために文字を打てというわけです。なので見えた通りチャット欄に入力します。

f:id:paraphrohn:20190222224419p:plain

するとこうなりまして、これであなたもTyping Esports Networkの一員です。

あとは左上の[10FF] Esports Networkのアイコン(!マークの左上あたり)を押しまして、

f:id:paraphrohn:20190222224727p:plain

丸で囲まれた #日本語 をクリックしますと、こんどこそ日本語ワールドが……日本語が……日本語……どこ……???

ですがご安心ください。発言の最初に ?ja をつけて英語を打てば上の図のようにbotが自動で日本語に翻訳してくれますし、逆に ?en を付けて日本語を打てばこれまたbotが自動で英語に翻訳してくれます。なので、だれでも手軽に海外タイパーとごく少数の日本人と会話を楽しむことができます!

また上の方に「このアカウントは仮アカウントです」とか書いてありますが、気になるようならアカウントを作成するをクリックしてメールアドレスとパスワードを設定すれば本アカウントになりますのでご安心ください。

後はアホみたいな勢いで流れる #chat チャンネルを横目に、日本語チャンネルで日本語vs英語のルールを考えたりアホなこと発言したりするだけです。公序良俗に反する行いだけは避けてください。

 

Typing Esports Network自体がまだ誕生したばかりのコミュニティでまだまだ発展途上ですが、日本語部門はその中でも特に生まれたての小鹿状態になっています。上に掲げたような国家対抗戦のような妄想を実現するにはまだもう一押しが足りていません。多くの方のご協力が必要です。

 

それでは、Typing Esports Networkで、より多くの日本人タイパーと出会えることをお待ちしております。